全国に存在している風俗。
土地が違えば文化が異なるように風俗もまた土地ごとに違う。
風俗の歴史は古くそれは卑弥呼の時代まで遡る。
文明が生まれる前から風俗は存在したのである。
一説によると風俗の元祖と呼ばれるものは、
卑弥呼時代の巫女の踊りが始まりといわれおり、
いまの風俗とイメージするのは難しい。
現代の形に近いものは江戸時代の女郎屋だろう。
女性を金で買うという意味ではいまと変わりない。
けれどこの時代は性行為まで認められていたが、
現在では性行為は法律で禁止されている。
ソープランドや大阪の飛田新地などでは、
いまも性行為が行われているがもちろんそれは違法行為である。
このように風俗には歴史があり、
土地ごとに形式を変えながら独自に発展してきた。
ソープランド、ファッションヘルス、ホテルヘルス、デリヘル。
援助交際や出会い系までじつに様々である。
このサイトでは全国各地の風俗を紹介していく。