仕事の帰りに巷で話題の池袋にあるガールズバーに行ってみた。
一昔前であれば女の子のいる店といえばキャバクラが一般的だったが、
懐具合の寂しい時にキャバクラへは通えない。
けれどガールズバーであればスナックに行くくらいの料金で
おいしく酒が飲めて女の子と楽しむことができるのだ。
そんなわけでさっそく店に入ると女の子三人が元気よく笑顔で出迎えてくれる。
店は決して広くなくバーカウンターがあるだけで普通のバーとかわらない。
十人も座れば席は窮屈だ。
わたしの他に常連客と思われる男性客が二人。
カウンターに向かい合いながら女の子達とトークしている。
ガールズバーはキャバクラと同じように客の隣に座ったり、
手を握ったりといった接客はできない。
それでもカウンター越しとはいえ狭い店内では、
すぐ目の前の女の子とは驚くほど距離が近い。
そして驚いたのは女の子たちのレベルの高さと若さだ。
バーテンダーとはいえ親しい感じでとてもノリがよい。
キャバクラのように高い金で何度も通う必要がなくとも
数回通うだけですぐ顔見知りになれるだろう。
ガールズバーの店の数も増えており、
あの手この手でお得で楽しいイベントも盛りだくさんだ。
(外部リンク)
池袋で遊ぶならガールズバーで決まりです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です